ちょっと知っておいた方がいいこと






ちょっと知っておいた方がいいこと

厚生省の通達で頚椎回転矯正は危険なので禁止されています。
(禁止の背景は、日本では過去に施術事故が多く起きたためですが、アメリカの統計によると10万回に1回の割合で問題が生じるようです、椎骨動脈が石灰化している人は注意が必要ですので事前に検査し間接法で行います)


整体のプロであっても、カイロプラクティックの技術経験が無い人は、禁止されている頚椎回転矯正と、カイロプラクティックのアジャストを混同しています。これはまったく全然違う別物なのですが、ましてや一般の方には、見分けがつかないと思います。カイロプラクティックは、それほど精密な矯正方法なのです。


本物の整体のプロは、普通の整体のプロが間違って行っている、頚椎回転矯正を見破ります。



私は、矯正は、触診検査(スタティックパルペーション)と稼動検査(モーションパルペーション)により、4次元の遊びを取り除き、必要最小限の力で矯正を行わなければならないと心得ています。禁止されている急激な回旋と、精密なスラストは全く次元が違いますが、これを混同しているプロの方もいるようです。