ママの骨盤ケア | 長野県上田市かない整体






ママの骨盤ケア

産後の美容骨盤矯正のポイント
マタニティーコース
産後のスタイルアップコース

妊婦さん

これまでの常識をくつがえす 特効薬的な内容とは・・・

妊娠中の女性には次のような症状があります。


恥骨の痛み

妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)

頻尿


そして、産後の症状としては


うまく歩けない
(産後に普通に歩くのが変)

尿漏れ
(くしゃみで・・・)

ももの付け根の左右が出ぱっり

お尻が垂れている


私は、これら産中産後に対応した整体をしているのですが・・・

あなたは次の質問に的確に回答できるでしょうか?

    妊婦さん2

  • 子宮外妊娠を避けるために行っておくべきことは?
  • 骨盤が大きいほうが安産型 は本当か?
  • 安産になるための必要条件を4つ言えますか?
      (このページの後半でお教えします)
  • 妊娠中毒症の原因と改善法は?
  • 出産のときに骨盤はどう開くのか?
  • 産後直りにくい恥骨の痛みの改善方法
  • 尿漏れにならない対策は?
  • 骨盤をスリムに小さくする方法
  • たった5分でウエストのくびれを来院時よりも劇的に細くする方法
  • 生理痛を引き起こす2つの理由
    (靭帯と腸)
  • 股関節がおかしいのは○○が原因です


いかがでしょうか・・・。

ガックリ

お恥ずかしいですが、以前の私は明確に全てをしっかり答えることができませんでした。

当然ですが、今はそれらに完全に答えることができます。もちろん、もっと細かいところまで・・・。これらの知識を持ちながら、ケアを行うのと行わないのとでは圧倒的に信頼感も違いますし、結果も異なります。

さて、あなたは「マタニティー整体」や「妊婦施術」「安産整体」を聞いたことがあるかもしれません。ところが解剖学的な知識をもったときに、流行の「マタニティー」や「美容整体」とは一線を画してきます。

でも、私自身が女性ではないのに、妊娠した場合に起こる体の変化についてどれだけ知識を得たとしても本質的に理解することは不可能なのでは?と思われるかもしれません。

しかし、心配はいりません。

それは高齢出産となった妻の、妊娠中~産後にかけて、たどる経過に共感し、観察しているため、女性の体のメカニズムが、体にどのような影響や症状をもたらすのか詳細に説明できるからです。

声

えば、ここであまりたくさん言えませんが、出産前の陣痛と排便について特別に公開します。
陣痛と排便は共通の神経システム(副交感神経)を使用しています。もしそうでないとしたら、女性には、出産のときにだけ、一生に数回しか使わない神経が備わっていなければなりません。 陣痛が排便と同じ神経システムだと理解しておくと、正しい排便法を習得することで 妊婦さんは心に余裕をもって出産にのぞめます。

こういうことを東洋医学的に、そして解剖学的に私が理解して妊婦さんにお話するだけで、妊婦さんの気持ちの動揺を抑えたり安心感を感じてもらうことができると思っています。

つまり、こういう知恵は、クモの巣のように関連づけられた解剖学的知識をもとに、手技を臨床で実践し、結果を出し続けている先生達がもっているものなのです。

もうここまできたら、
さらに大サービスで、ほとんど知られていない、安産のための4つの秘密を明かします。

安産のための4つの秘密

(1)子宮を高い位置に保つ
 妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)のリスクを高めないためには、鼡径部の圧迫を取り除くことで、直下静脈の圧迫を減らし脚のむくみを取り除くことです
(2)仙腸関節と股関節の柔軟性
(3)内転筋と恥骨の柔軟性
(4)排便のリズムを整えておく

この4つを網羅した手技でしたら、同じような改善がみられることでしょう。ですが今までの手技療法の常識では盲点となっていた理論ですので、対応しているところはあまり無いようです。

なお、当整体で調整される方には、次のような特典をご用意しています。


当院のママの骨盤ケアを受けた方への特典

声
その1
  妊婦さんが自宅でできる簡単な体操
 (3つ)
その2
  産後の骨盤を小さくする
 3つの美容骨盤体操
その3
  産後の子育て中に注意してもらう
 4つのこと

   (1つ)授乳中の腰の痛みを和らげる姿勢
   (2つ)赤ちゃんを抱っこする時の注意
   (3つ)寝ている状態から起き上がる時
   (4つ)子供の手の握り方

これらをお教えしています。よく頂く相談や質問なのですが、初回施術時にお教えします。

妊娠出産に安心と希望を与えるために

妊婦3

妊娠中、そして出産、
さらには
産後のスタイルの悩みは
女性にとってはとても悩ましい問題です。


しかし、
逆に言えば施術院でそれをケアすることができれば、
安産整体を受けられた後に無事出産をされ、
出産後は、
美容骨盤矯正で妊娠前の理想の体型に戻られ、
もう一度感激され、
母となった喜びと共に人生の次のステージ(育児)を迎えられます。


もちろん
「おなかの赤ちゃんに居心地良く」
「安産」
を促すことができるような技術で行っており、
全ての人は改善に向かうのですが、
一人一人の改善速度は異なります。


そのため
「全ての人が安産になります」
と言い切ることはできません。

 

本当に健康体で安産を望むためには、2年ほどかけて女性も男性も、体を健康体にすることから始めなければならないからです。

ママの骨盤ケアを受けて頂ければ
「施術を受けない時と比較すると、安産になります」
と言い切ることはできます。


私は施術家であって、
神様ではありませんから、
すぐその場でどんな症状でも改善させることができるというのは不可能であると思います。


神様のような完全を求める方は
私の施術を受けないでください。


私一人では施術できる人数も限られていますが、少しでも妊婦さんの悩みが解消されることを願っています。


最後に、私自身が臨床家として言えるのは

「全力で施術にあたることをお約束する」
こと
「安心と希望を与える」
ことです。


つまり、妊婦さんの感情は、波の様に日々上下しやすいものだから、せめて構造面でサポートをしてあげる施術だけでも保障しますということです。


これからママになる女性の想いや希望とは、

「元気な赤ちゃんを産みたい」
「問題なく健康体で生まれてほしい」
「産後の体型を産前のように元に戻したい」

というものだと思います。


「出産」という女性にとって人生の中でも大きな節目となるものは不安だらけです。

その不安を少しでも和らげ、不安を希望に変えていく事ができる、そしてクライアントさんから感謝され、また私もそれによって喜びを感じられればこれ以上の幸せはありません。


これからも私はより良い施術法を探求し続けます。


途方もないチャレンジかもしれませんが、
その探求は今後、
体に問題を患っている方の為に少しでも役に立ってもらえればと思っています・・・。


現在、妊娠・産前産後・出産美容骨盤 分野の中では最高峰のものであるに違いないと私自身が感じています。

ママの骨盤ケアは いつ受ければいいのか?

安産のために

妊娠5ヵ月目(16週以降)~9ヵ月の間に2週間に1回が目安です
(合計6回)

安定期に入った方が受けられます。

急な腰痛だけみてほしい場合は、通常の整体でご予約ください。

産後

産後2~6ヶ月の間に受けて頂く専用のメニューです。
(合計6回)

基本は月2回で3ヶ月ですが、月1~2回で調子を感じてみて決めていただいて大丈夫です。

日常生活が普通にできれば出産3週間以降~でも可

赤ちゃんとお越し頂いて大丈夫です。

(産後6ヶ月以降の場合は、ご相談ください)


妊娠中Q&A



参考↓↓↓ かなり詳しい   

骨盤矯正のページへ

予約方法予約状況


営業:営業日


    お問い合わせ

  • お問い合わせ