痛みの説明(顕在意識 潜在意識) | 長野県上田市かない整体






痛みが悪化した

痛みが悪化した

と聞いて、あなたは何を
一番に思い浮かべますか?


おそらく多くの人は

「体の異常かな…?
ストレスの影響…?
調整の効果がない…?」


などと想像すると思われます。

実はこれは
無意識的に
痛みの原因を探しているのです

これは
学校教育の中で
原因を探すことで問題解決する
と教えられてきた影響です。

でも原因ではなく、逆に
目的』と考えると本質が見える
という、自然界の法則があります。

痛みがひどくなった「目的」は何だろう

身体の目的を考えるのです。

そう考えていくと
痛みを感じることで

「無理をしない。
体をいたわる気持ちが生じる。
体への負担を軽減して
自然に治そうとしている。」


つまり、痛みの『目的』は
自然に治そうとしているためだ
とわかります。
(ちなみにこれは瞑眩反応(メンゲンハンノウ)と言います)

あたらしい視点で見えますね。

ところが
今まで通りに『原因』を考えていくと
どうなると思いますか?

痛みがひどくなったのは整体のせいだ

痛みがひどくなったのは
おかしなことをされたからだ


となって


目的』思考で考えたのとは
全く別の答えに到達します。

実は
何か物事が起こる時、
『原因』は数え切れないほどあり
特定できないのです。

でも『目的』を考えると、
ひとつの答えが見えてきます。

これは、生活のあらゆることに
置き換えられます。


例えば
知り合いで
切迫流産された女性がいました。

その女性は

「動きすぎ?
 私の不摂生のせい?
 冷えすぎ?」

と『原因』を特定しようとして
ご自身を責め悲しくなったそうです。

そこで年上の知人の女性から

「流産した『目的』は何だと思う?」



と聞かれると、
その女性は泣き止んで

「染色体異常で
 受精卵が細胞分裂できなくて、
 強い子じゃないといけないから
 体を守るために流産したのだと思う」



と言い

流産したことで
新しく体の準備が整ったのだから
次は、強い妊娠をして
強い子を産もうね



という話に
落ち着いたそうです。 

このように健康はもちろん
他に恋愛や仕事にも『目的思考』は重要です。

「どうして彼は私に当たるのかな?」
→「彼が私に当たる目的は何だろう?」


「どうしてお客様は商品をキャンセルしたのかな?」
→「お客様が商品をキャンセルした目的は何だろう?」

原因』を追求していくことも時に大事ですが、
過去に焦点を合わせすぎると、
答えが見つからないこともあります。


過去を見て、未来を見る
バランスが大事のようです。

難易度が上がりますが
2つに分けて
両方をみて
1つに統合していくことが重要です。

さて

ここから「痛み」の本質に迫ります


痛みを
2つの側面からみてみます。

構造的な痛み
心理的な痛み
の2つです(中級レベル)。

さらに奥に踏み込んで
心理を2つに分け
意識レベル
無意識レベル
もみていきます。(上級レベル)

  • 痛み
    • 構造的な痛み
    • 心理的な痛み
      • 意識レベル
      • 無意識レベル
        
    •   

はたして
あなたは統合できるでしょうか?

大丈夫です。
必ずできます。
安心して読み進めてください。


構造的な痛み
心理的な痛み

1つ目の「構造」

「構造」がもとで
自律神経に影響が出て
痛みが出ている場合。

これは
構造となる
骨のズレ
筋繊維の硬化 萎縮
経絡のつまり
リンパの滞りを調整すると
回復します。


ですから
整体やカイロプラクティック
による調整で改善に期待ができます。

ただし
検査せずに
いきなり調整していくようなやり方では
うまく改善できないと思います。

次に

2つ目の「心理」

「心理」がもとになって 痛みがでている場合の

対応方法 についてです。

心理の調整は
2つに分けられます。

  • 痛み
    • 構造的な痛み
    • 心理的な痛み
      • 意識レベル(顕在意識)←ココ
      • 無意識レベル(潜在意識)
        
    •   

意識と無意識の2つです。
顕在意識、潜在意識とも言います。

1つ目
意識レベルの調整方法


意識レベルの調整は
痛みが改善するまで
自力で、食事・運動・生活習慣などを改善
していくことを行います。



この調整の前提は
心理的影響から生まれた
「悪習がある」
ということです。

メリットは、

・自分でできる
・定着後は効果が持続しやすい

デメリットは

・忍耐力が無いと続かない
・効果が出るまで努力と継続に 時間が必要

たいていこれで効果が出てくるものです。



これは
心のゆるみから習慣的に出てきた痛みで
よい習慣に強化していき
痛みを消滅させていくというものです。



手始めに
DNAストレッチ
から始めたらよいと思います。



そのうちに
生野菜ジュースを作って飲むレベルに
移行していくとよいと思います。



詳しくは
整体の検査で
ここに該当しているとしたら教えます。


しかしそれでも効果なしの場合

2つ目の
無意識レベルの調整に入ります

  • 痛み
    • 構造的な痛み
    • 心理的な痛み
      • 意識レベル(顕在意識)
      • 無意識レベル(潜在意識)←ココ
        
    •   

無意識レベルの調整は
無意識にものごとを見るようになっている
潜在意識の自動操縦化が原因です。
この原因目的を考えていきます。

無意識レベルの影響の割合が大きい場合
つまり、改善すると不都合がでてくる場合があります。

例えば
痛みが無くなったら


・ラクできない
・甘えられない
・優しくされない
・怠慢でいられない
・回避できない
・責任をとる必要が出てくる


などの既得権が失われる危機に迫られます。

その裏には、
そもそも使命を自覚しないで生きてきて
自分に無責任な部分があったりします。

例えば、

・向上心のなさ
・現状維持を望む怠慢さ
・めんどうくさいことは避ける
・何故かやりたがらない

など。

それらは
幼少期の昔に
多くは勘違いで決めたことが
ベースになっていて
潜在意識がオートマチックに反応して
表層意識が従います。

潜在意識に操られている表の意識は、
現実の出来事に抵抗します。

この反応は、周囲を圧倒する
もの凄いパーワーを伴います。

その反応の一部は


・根拠もなく悪口を言ったり
・否定したり
・人のせいにしたり
・人を咎めたり
・怒ったり
・やる前にあきらめたり
・すぐ不満を言ったり・・・。

その場ではラクに免れようと、
人やモノなど自分以外を悪者にして、
自己を正当化
(自分は正しい、相手が間違い と) します。

そして
自分で責任をとることから
逃げてしまいます。

でも、もし言い訳が本当だとすれば、

正しい自分が
痛みを作っていることになります・・・

それが続くと、
世間は鏡なので、
相手への否定は
そのまま自分への否定となるため
その通りに体は悪くなっていくのです。
(人間のパワーおそるべし
怖いです~)


痛みの解決法(応用編)

古いものから新しいものへ・・・

パソコンのOS
(オペレーティングシステム)のように

人間の考えも
過去に定義されたものから
次のステージに対応した
新しいバージョンの思考を意識的に選ぶ。



いつまでも13歳位の思考のまま
大人になっている方も少なくはありません。

「自分は被害を受けた、相手が悪い」
「体の具合が悪くなった・・・
 自分では分からないから
 あなたがなおして」

という考えは自己完結できていないため、
人生が混乱していきます。

これは自分の力を失う結果となり、
長い人生でみると本当に割に合いません。

ただし
「自己責任をとり、
 体をいたわる為に
 整体を受ける」
などの場合は当てはまりません。

そもそも、
どうして
こんなことを始めたのでしょうか?

たいてい
それを始めた初期のころ
幼少期のころは
割に合っていたのです。

そのうち時間の経過とともに
過去のやり方が
通用しないステージになって
それでも通用しないことを続けていると、
自分の人生に秩序を失い
わけが分からなくなります。

特効薬として
痛みがあれば
「ラッキー!」
「ちょっと立ち止まってみるチャンス」
というふうに捉えることをお勧めします。

このくらいの気持ちになれるかがポイント。
すると回復に向かうのは早いです。

大切なのは
人生の手綱を自分の手に取り戻すことです。

不健康で痛みがある
という現実を作った無意識を
修正する宿題として
あなたにやっていただきたいのは
(強制はしませんが)

「自分が健康なら?何をしなければならないのか?/何をしなくてよいのか?」
それぞれ20個書き出す

「自分が不健康なら?何をしなくてよいのか?/何をすべきか?」
それぞれ20個書き出す

「私のアドバイスが正しいとしたら?/正しくないとしたら?」
それぞれ20個書き出す

「不健康のメリットは?/デメリットは?」
それぞれ20個書き出す

 

を考えて
タイプではなく
ペンを持って紙に書き出して考えて
書き出す時間への投資をしてください。

このように
普段見れない意識を見る訓練をする。

すると
自分で責任がとれる行動・思考
の訓練となり

あらゆることが
コントロール・支配できるようになり
そのうちに
仲間がたくさんでき、
注目を浴びるようになり
狙った目的を達成できる
そういう人生になっていきます。

予約方法予約状況


営業:営業日


    お問い合わせ

  • お問い合わせ