前後の注意点パート1






整体前後の注意点|上田市かない整体

整体前の注意点

■施術前の食事は避けてください。
食事

食事をしてから1~2時間は胃に血液が集まっています。
このような状態で施術を受けると消化に必要な血液が全身に分散されます。
そのため胃が貧血状態になり、消化不良の原因となります。

■整体やカイロプラクティック、足裏、ヒーリングは、医療の補助はできても代用にはなりません。
あくまで身体の持つ自己治癒の力を高める方法です。

整体後の注意点

■骨格矯正した日の入浴は避ける
 その日の入浴は避けてください。もし入浴で身体が緩んでしまうと骨が元の位置にもどってしまいます。3週間くらいまで安定しているはずの整体効果が長持ちしません。どうしても入浴される場合は、短時間のシャワーにしてください。


■整体後はゆっくり過ごす
睡眠 整体当日はできるだけ横になって休んで欲しいと考えています。身体もせいた以後はそのように反応しています。


できれば30分、理想は2時間ぐらいそのまま寝ていると整体施術部位が長持ちします。長持ちするというのは、整体効果が1週間くらいで戻ってしまうところ、2~3週間ほどに長持ちします。横になったままでいるのは整体後のエネルギー(氣)の流れが安定し、あなたの身体に取り入れられるのを動かないで待つような感じです。


整体後、元気が出てつい動きたくなりますが、パッと起き上がったり、動き回ったり歩いてしまうと安定しようとしているエネルギーの何割も抜けてしまいもったいないです。


■できるだけ水を飲んでください
整体後、直後から翌日にかけて、色の濃い尿、匂いがする尿が出るかもしれませんが、老廃物を含んでいるためです。施術後は各器官から出てくる老廃物をスムーズに体外に排泄しやすくするためできるだけ水を飲んでください。


■時間整体グラフ
 整体を通じて自然治癒力で良くしようと決めた場合、完治を目標に時間という代償を払うことになります。
 自然治癒はゆっくりと確実に進みます。無理はできません。そして自然治癒を選ぶ人はたいてい1度失敗します。


 失敗の例ですが、数ヶ月が経過して、もう大分治ったはずだと普段の生活に戻して、しばらくすると、元の悪い状態に戻ってしまう場合です。


 専念していた数ヶ月が水の泡になります。
 私も経験済みで、心の強さ、絶対に治すと決めて、それを最優先にすることの大切さが身に染みています。


 人は頭では分かっていても、カラダを壊してみて分かることもあるようです。自然治癒はゆらぎながら起こります。自然治癒というものは、傷みがなくなったら完治ではなく、痛くなったり傷みが消えたりを繰り返しながら治っていくものだからです。

次に整体後の好転反応を説明します。

整体後の好転反応のページへ


予約方法予約状況


営業:営業日


    お問い合わせ

  • お問い合わせ