リーディングオイル(ひまし油)






肝臓解毒にもなるヒマシオイルダイエット

Dr.康二の健康応援シリーズ

リーディングオイル(ヒマシ油)

ひまし油

慢性疾患におすすめです。 エドガーケイシーを読んだ方はご存知かもしれませんね)私が確認したのは、嫁さんの出産後の両手首の腱鞘炎の痛みが治まりました。(30分くらい塗りこみ続けましたけど・・・)急性の痛みには不適です。なぜか慢性疾患になっている場合には非常に良好な結果が得られています。 私自身が毎日自分のケアのために手首に塗って使っていました。関節の痛み(手首、ひじ、ひざ)には数分~数十分かけて塗りこむといいようです。他の先生はヒザの痛みがなくなったそうです。


・取扱例
肝臓解毒、消化機能改善、 大腸解毒、冷えや便秘、女性疾患 に温湿布のように使います。
・温湿布の使用部位
右脇腹上部:(肝臓解毒、消化機能改善が目的)
臍の下部(丹田):(大腸解毒、冷えや便秘、女性疾患)


ヒマシ油自体を温めずに、温める方法を勧めます。 オイルをしみ込ませたタオルを直接皮膚にあて、その上からサランラップなどでタオルを覆い、その上から使い捨てカイロをのせてあたためます。使い終わったタオルは冷蔵庫で保存します。白いタオルを使い、変色やシミがついた場合は、身体の毒素が染み出た可能性があるので、交換してください。

1日に1時間を週に3回から4回(毎日の使用は遊ける)行います。
気持ち良くて寝てしまうことがありますので、 目覚まし時計をセットしておきましょう。

急性の場合は、1週間続けて、1週間休む。
外用のみで飲まない事
保存は冷暗所(冷蔵庫等)

余分なヒマシ油はアルコールティッシュで拭き取ることを勧めます。
(私の知る限りヒマシ油はアルコールにしか溶けません)

商品名 リーディングオイル(ヒマシ油)
内容量 250ml
原材料 ヒマシ油 ビタミンA、ビタミンE
原産国 インド
製品グレード マル特A
定価 3,780円(税込み)

特徴は、ビタミンA&Eを配合し、皮膚に優しく浸透し、商品自体の抗酸化を促し長持ちできるよう工夫してあります。 (一般のヒマシ油は3~4ヶ月で酸化していきます)本当、慢性の症状に使うと脱帽です(秘密にしておきたい商品です)。


2014年末で取り扱い停止しました。今までありがとうございました。

予約方法予約状況


営業:営業日


    お問い合わせ

  • お問い合わせ