背中 病院以外の整体治療院 | 長野県上田市かない整体






背中痛みはあなたのせいではありません
なぜなら骨盤仙骨
両方の矯正をすれば簡単に解決するからです

この秘密を知っている整体師は それほど多くいません

突然ですが
あなたは身体を壊したことがありますか?



残念ながら私はあります。

もし

あなたも経験者であるなら分かると思いますが

身体を壊して初めて今まで健康だったことの尊さが身に沁みた

と思います。

しかし、今 調子が悪いのであれば
なぜこんなに苦しいのか?

私の場合、治った後で
本当に分かるために体験するしかない
ということに気が付いて
愕然としたものです。

そこまでいかないと
本当に身体を大切にしようと思いませんでした。

だから
私の話はあなたにとって貴重なのです。

でも安心してください、治る過程で分かってきます。

実は
身体を壊すということは、
細胞の再生をして状態を保つ身体の仕組み
これを壊す習慣が私たちにあるからです。


どうすれば身体を壊すのか?
それは「〇〇過ぎ」が最もいけません。

例えば
クラブ活動で運動しすぎ
食べすぎ
食べなさすぎ
やり過ぎ
やりなさすぎ
運動しすぎ
運動しなさすぎ

もうだいたいお分かりいただけたのではないでしょうか?

すぐあなたができることは

程よい加減

を常に意識して
日常を送るということです。


2点足固定就寝法を実践しましたが失敗でした


失敗の理由は、
その調整で回復しないほど悪い状態だったからです。
これがハッキリ分かるまで、その後数年かかっていますので
あなたにとって
私の話は貴重な体験談なのです。

2点固定とは?
「足首(くるぶしから少し上)」と
「膝下」と
この左右両足の2箇所をくっつけた状態で就寝する方法です。

やり方は
マジックテープのついたベルトや
柔らかい紐をつかって3箇所をとめて
足首と膝下の2点固定をします。

あなたの症状が軽度であれば
今すぐ今日から実行してください。
きっとよくなります。


失敗の中から
秘密を発見した



なぜかと言えば
1つの結果にたどり着くと
次の改善点が見つかるからです。

2点足固定就寝法で分かったのは
股関節の歪みが
この矯正で補える以上に大きければ
あの時の私の状態では
やってもムダなのです。

具体的に
別のアプローチで良くなったのですが
それは
直接、股関節の位置を調整する方法により
体幹に大きな変化が出始めてからです。

方法は2つ、

骨盤ブロック
仙骨ブロック
さらに
脳脊髄液調整法ブロック

を組み合わせました。


秘密をシステム化


思わしい結果が出るまで
毎日、試行錯誤を繰り返しながら
精度を高めていきました

最終的に分かったのは
とても簡単な方法でした。

それは

固い方向を探し出す

ことなのです。

それには知覚して
普段から触診を磨いていたから出来たようです。

妻に教えても繊細過ぎるようで
この感覚を認識してもらえません。

あなたが今すぐにできるのは
固い部分を伸ばすストレッチです。

ですが
文章ではなかなか表現しにくい
ストレッチのやり方と動きなので
どのようにやるのかは
実際にお会いした時にお教えします。


教えたら他の人も良くなり始めた


良くなった理由は
体内螺旋(らせん)の動きを
上記の調整に融合したからです。

それはどこかと言えば
長腓骨筋(ちょうひこつきん)
半腱様筋(はんけんようきん)
半膜様筋(はんまくようきん)
大腰筋(だいようきん)が
螺旋状に同時に動くかどうかです

いったいどうやって?

足の裏の長腓骨筋を操作し
中継地点になる
ハムストリングス筋を
連動させ沈静化させるのです

それにより
仙骨のズレが取れ
背骨のズレが消滅します。

その結果
体内治癒力がグーンと上がるので
自然治癒してしまうのです。

狭窄症になる前に
受けて欲しいです。

それを背中の痛みに特化して
法則・理論化してまとめました。

現在、クライアントさんに行っていますが
数分で回復しています。

大丈夫です
安心してください
きっとあなたも健康を取り戻せます。

ただし
筋肉の癒着が強く
(アクチン、ミオシンが何年もくっついて) カルシウム沈着などにより石灰化していると 完璧に良くなるまで施術回数が必要ですが。

それでも骨盤矯正より早く回復し
効果が持続的です。

調整希望の方は整体でご予約ください。