エネルギー整体






エネルギー整体

エネルギー整体は、骨格矯正、自覚症状の無い機能低下となっている臓器の活力向上、または骨格、筋肉、臓器のエネルギー不足を補う方法として使用します。

画像

女性の場合、子宮や卵巣などが10%ほどしか機能していないような感覚を感じるときがあります。慢性的でない場合はエネルギーが入り込める隙間のぴったりのポイントにヒーリング(手のひらで覆う施術)を行うと数分~数十分で機能向上の加速(チカラのみなぎり)が感じられ、2度目の施術では問題ではなくなっている時があります(慢性の場合は適応しません)。


幼児およそ4~5才くらいまでは、エネルギー整体だけで骨格矯正ができます。その年齢であれば、手のひらで体のエネルギーポイントを覆うことで骨が動き出し、以前の正常な位置にもどります。ですが完全にピタリと収まらない場合は手技で微調整を行います。

 

 

エネルギー整体は、体が元気に成ると同時に、極端に偏った心が、他人の想念によって想いが平均化します。そして、今までの思い込みや頑固な癖が、他人(エネルギー整体を行う側)の想念によって癖が和らぎ、中心にあるバランスの取れた視点に戻っていくのです。そらから、体が急速に休憩を取ろうとして眠くなったり、疲れたりします。


成人では、ズレた骨は1週間もしますとズレた位置で落ちついてきてその位置でだんだんと固まってしまいます。身体が完成しているので幼児のようにヒーリングだけでは矯正できないのです。ズレる距離は1/10ミリ~数センチ単位とさまざまで、そこからの影響もいろいろです。この場合の整体は神経末端部の可動性検査と症状、その原因となる3次元的にずれている骨格の両方を統合して行います。

エネルギー整体

末端症状部に最も影響を与えるエネルギーポイントを手のひらで覆ったり、時にはさすったり揺する刺激を与え、それに対応する神経に圧迫を与えている骨のゆがみを指先で微修正します。

歪んだ骨格が神経を圧迫する影響で、圧迫から数ヶ月~数年後に手足がしびれたり内臓器官の働きが悪くなることもありうると考えています。

ヒーリングの詳細ページへ

予約方法予約状況


営業:営業日


    お問い合わせ

  • お問い合わせ